今回は、ババガレイ釣行の二日目と三日目について報告させていただきます。(・∀・)


釣行二日目の朝、目覚ましの音ではなく風のうなるような音で目が覚めました… (´▽`;)

外を見るとかなりの強風と雪が…

しかし!!前日のうちにすでに出港が決まっていたので三沢港へと向かいます!


三沢港につくころには、とんでもない悪天候に!(;´Д`)

もちろん海もすごい高波で船長から本日中止を伝えられました。


「いかなるときも安全第一!!自然には勝てない!!」と、割り切ると同時に明日は出港できる天気になるよう祈りながら二日目を過ごしました。


釣行三日目!(・∀・)

船長から「この日はどうにか出港できる!!」との、GOサインを頂き、三沢港を出港しました!


DSC01552









写真では伝わらないでしょうが、かなりのうねりでした(((( ;゚д゚)))

ポイントについて釣りを開始するもうねりを竿でかわすのがやっとの状況…(;´Д`)

釣れてもアブラコやマコガレイばかりでなかなかババガレイは釣れず、、、それどころかあんまり船には酔わないスタッフ川口ですが、
DSC01556



酔ってしまって動きが、著しく鈍くなりポイント移動中はクーラーに座って休んでました (´`;)


そんな状況が続きながら沖上がりまで残り2時間…


あぁ…今日はダメか…(;´Д`)

と!思った矢先にやっと一枚目!!!。・゚・(ノД`)感動です…

この一枚で酔いがさめ、沖上がりまでにさらに2枚を追加することが出来ました!(・∀・)

この日は、本当にうねりが高くて写真を撮ることすら出来ませんでした。

DSC01557







↑↑↑三日目乗船の長運丸です!

TOMMY☆さんの釣果
DSC01564




DSC01561









TOMMY☆さん自分の知らない間に5枚も釣っていました!流石です!! (´▽`;)
しかも、かなりの型物!



スタッフ川口の釣果
釣果1












ババガレイのヒットパターンですが、北海道のマガレイ釣り(砂底)と決定的に違うのは小突いたり、仕掛けを引きずったりしたときに底のちょっとした起伏というか、突起物などのある場所に魚がついてる事が、多かったです。

どちらかといえばあまり激しい小突きには食いついてきませんでした。

しかし、釣行三日目は餌を浮き上げたときに一番餌が踊りやすいオモリから一番近い針の餌をくわえてくる魚が多かったようです。



以上で、青森県三沢沖ババガレイ紹介を終了します!!もちろん来年も行く予定です!!!(*´Д`*)

北海道もすっかり春らしくなりカレイが岸よりしてきたようです!

3月10日寿都方面にて

マガレイ1
マガレイ2









投げ、船ともにカレイ釣り用品充実していく予定なので、カレイの準備はぜひ!メガフィッシュをよろしくおねがいします!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚